THREATENED - 失われつつある動物

THREATENED

失われつつある動物

人間と動物は、太古の昔から共に厳しい大自然と闘いながら生存してきました。

人間はその中で自然界の動物の能力に大きな尊敬と羨望を抱き、その動きを模範とすることで、身体を鍛え、厳しい環境に耐え抜く力を得ようとし、華佗五禽戯は、そうした先人の智慧と自然との関わりの中で誕生しました。

しかし一方で、人間社会の発展は、多くの野生動物にとって種の生存を脅かしてきたのもまた事実です。

ここでは、自然淘汰のサイクルではなく、ヒトが原因で減少している動物たちについて考えていきたいと思っています。

(随時更新中です)

  1. ツシマヤマネコ

ツシマヤマネコ(対馬山猫、Prionailurus bengalensis euptilurus)

ツシマヤマネコ

ネコ目(食肉目)ネコ科に属するベンガルヤマネコの亜種。日本では長崎県の対馬にのみ分布する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

PAGE TOP